• Color on(カラーオン)へのお問合せはお気軽に
  • ※平日はお返事が遅くなる場合がございます。予めご了承ください。
  • info@color-on.info

PCCS

色彩は色の組合せ。色は3つの尺度で表現する

 色は3つの基準、すなわち色相(Hue)、明度(Lightness)、彩度(Saturation)によって表現することができます。この3つの要素を「色の三属性」と言います。色相とは赤系、青系、緑系、紫系など色味の尺度です。明度は明るさの尺度で、明るい色は白に近く、暗い色は黒に近くなります。彩度は色の鮮やかさの尺度で、鮮やかな色は色味を強く感じ、鮮やかでない色は無彩色に近く感じます。無彩色とは色味がない色のグループで白、灰、黒などでのことです。  ちなみに、上の6色は高明度中彩度のグループになっています。

色相、明度、彩度の分類はいくつかの方法に分かれている

 色を上記の3つの尺度で表現し、それを体系的に表示するものを「表色系」と言いますが、これには様々なタイプがあります。色彩関連の書籍では①PCCS、②マンセル表色系、③オストワルト表色系、④NCS(Natural Color System)、⑤XYZ表色系などがよく紹介されています。それぞれの表色系は色相、明度、彩度を数値化する基準が異なっていて、特徴的にまとめられています。  日本で最も良く使用されている表色系がPCCS(本色研配色体系)です。工業系分野(塗料など)ではマンセル表色系がよく使用されています。

PCCSとは

 PCCS(日本色研配色体系:Practical Color Co-ordinate System)は、財団法人日本色彩研究所が開発した色相・明度・彩度を体系的に表示したカラーシステムです。色相は全部で24色、有彩色を12トーンに区分しています。

※表示カラーはすべて近似値です。ディスプレイによって色味が異なります。PCCSの正確なカラーについては日本色彩研究所発行物をご確認ください。

トーンイメージ

v (vivid) さえた、鮮やかな、派手な、目立つ、生き生きした
s (strong) 強い、くどい、動的な、情熱的な
b (bright) 明るい、健康的な、陽気な、華やかな
lt (light) 浅い、澄んだ、子供っぽい、さわやかな、楽しい
p (pale) 薄い、軽い、あっさりした、弱い、女性的、若々しい、優しい、淡い。かわいい
dp (deep) 濃い、深い、充実した、伝統的な、和風の
dk (dark) 暗い、大人っぽい、円熟した、丈夫な
dkg (dark-grayish) 暗い灰みの、陰気な、重い、堅い、男性的
sf (soft) 柔らかな、穏やかな、ぼんやりした
d (dall) 鈍い、くすんだ、中間色の
ltg (light-grayish) 明るい灰みの、落ち着いた、渋い、おとなしい
g (grayish) 灰みの、濁った、地味な.
W 清潔な、冷たい、新鮮な
mGy スモーキーな、しゃれた、寂しい
Bk 高級な、フォーマルな、シックな