色彩は私たちを元気にしたり
穏やかにしたりと
様々な「変化」をもたらします

色が変われば雰囲気が変わります。私たちは生まれたときから色彩に触れ、いつもその影響を受けながら生活をしています。

カジュアルな色味を見れば肩肘張らずに楽しく会話が弾み、高級感のあるエレガントな空間に入れば声のボリュームが下がります。
体調が悪いときに緑色に触れることで元気が回復し、その後に赤色に触れると体を動かしたくなります。
イライラしているときにクールな色に接すれば、心が穏やかになっていきます。

色彩は意識すればするほど、その心理的・身体的効果が強くなります。
色は光です。眼から入って脳で意識され、同時に皮膚などから吸収もされます。
衣・食・住、そして人の手によって作られたものも自然のものも、ビジネスでも日常生活でも、常に色彩は私たちの目の前にあり私たちに影響を与えています。
身の回りの色彩を意識するとともに、色彩を効果的に「使う」ことによって、私たちの心模様が変わり、姿勢が変わり、表現が変わります。

色彩はコミュニケーションと深くかかわっています。
相手への印象は、見た目55%、話し方38%、話す内容7%と言われています。
色彩を意識的に扱うことで、自分自身の、そして周りの人への印象・感情をコントロールし、適切なコミュニケーションとることができます。
是非、豊かで素敵な毎日のために、色彩を意識した生活を始めてください。

◆プロフィール

山口 充
1981年生まれ。大学卒業後、父親が経営する自転車店にて自転車の整備・販売員として従事し整備技術と販売技術を身につける。2004年、事業拡販のためにホームページの運営を開始。独自サイトを自身で作成・運営し、売れるサイト作りのための色彩知識を深める。インターネット通販の為にサイト作成から広告宣伝までを管理し、またオリジナルのデザイン自転車を企画・販売する。
その後、株式会社カラーオンを設立し代表取締役に就任。現在、教育関連事業に関わりながら、ホームページの作成(HTML5,CSS3,Javascritなど)、色彩とコミュニケーションについての研究を重ねている。
色彩検定1級、AFT認定カラーデザイナー。

◆電子書籍◆ Amazon(Kindle)にて好評販売中 ☆☆☆

<色彩心理 色のメッセージを感じよう!>
行動とコミュニケーションのための実践色彩手帳

 私たちは毎日様々な色の影響を受けながら生活を行っています。各色固有のメッセージ性について解説を行い、さらには各色の組合せによって、どのような心理効果が得られるかを解説しています。毎日の生活をストレスフリーに楽しくする方法をご提案しています。
<色彩心理>
愛犬パグの感情ユニーク写真集

 愛くるしい表情が人気のパグ。我が家のやんちゃで元気なウリちゃんのユニークな表情やしぐさを集めた写真集です。各表情・しぐさの固有のメッセージを色で表現していますので、色彩心理の勉強も同時に行える写真集となっています。